大谷山荘

  • HOME > 大谷山荘

“プロが選ぶ日本のホテル・旅館でも全国16位”「大谷山荘」

大谷山荘

「短冊に願い事を書いて川に流すと願い事が叶う」と今ちょっとしたブームになっている温泉があるのをご存知ですか?

山口県長門市の湯本温泉の中央を流れる音信川にはこの川の名前の由来となった「音信川恋文伝説」が残されています。

明和5年(1768年)藩主おかかえとしておかれたお茶屋「清音亭」。そこで働く湯女(ゆな)が、口には出せぬ秘めた思いを文にしたため、流した事にちなんで始められた「恋短冊」は、今では恋愛成就としてだけでなく、合格祈願や交通安全などの願いなどにも使われ湯本温泉の隠れた名物になっています。

長門湯本温泉が発見されたのは今からおよそ600年前。以来山口県でもっとも古い歴史をもつ温泉として知られていますがそんな湯本温泉の宿の中でも、最大規模かつ質の良いサービスと美味しい料理で大変人気なのが「大谷山荘」。

「大谷山荘」は楽天トラベルアワード2007 中四国地区部門で「お客様の声大賞」を受賞、またプロが選ぶ日本のホテル・旅館でも全国16位と、丁寧かつきめ細かなサービスが評判の宿です。

こちらの宿にはレストラン、バーの他、茶室、ギャラリー、ショップ、エステサロン、天体望遠鏡が設置された天体ドームもあり、落ち着いた雰囲気の中、十分にくつろぎ、楽しめる配慮があちこちになされています。

また、大谷山荘は本館のスタンダードタイプの部屋に加え「日常から離れた上質な大人のリゾート」をコンセプトにした別邸「音信」もあり、こちらは全室に違う素材、違う形の露天風呂というこだわりに満ちたお部屋が人気です。

大谷山荘のホームページには料理や部屋が選べる様々なプランの紹介をはじめ、ネットで予約すると割引になるお得なサービスもありますので、興味のある方は是非一度ご自分の目で大谷山荘のページを覗いてみる事をお薦めします。

大谷山荘の予約や宿泊状況はこちらから

温泉地
旅館・ホテル
広告募集

広告募集しています。お問い合わせフォームからどうぞ。