てしま旅館

  • HOME > てしま旅館

阿知須温泉でもっとも人気の高い「てしま旅館」

てしま旅館

観光もいいけど、宿に泊まる事自体を目的とした旅をしてみたい。そう思わせるのが、山口県阿知須の「てしま旅館」。

旅行情報誌「じゃらん中国・四国版 7月号」の企画、「泊まって満足!人気宿ランキング」で、1位を獲得した宿です。

あじのある手書きのロゴが印象的な「てしま旅館」は、もともと現在の番頭さんのおじいさんが開業した旅館を、6年前外観そのままに内観のみフルリニューアルした旅館です。

何も知らないでこの旅館にやってきたら、外観と内装のギャップにきっと驚かれることでしょうね。間接照明を効果的に利用した和モダンなインテリアが魅力のてしま旅館は全6室のこじんまりした旅館。

各部屋はそれぞれテーマカラーにちなんで「蘇芳」「紫苑」「朱華」「海松」「瑠璃」「墨白」と名前がつけられ、インテリアも皆違うというこだわりよう。一つの部屋に泊まっても、次はまた別の部屋に泊まってみたくなるそんな感想が聞かれるお部屋です。

この宿のもう一つの魅力は2代目(番頭のお父さん)が作っているお料理。先ほどの人気ランキングでもこのお料理は満点の評価でした。夕食は季節によってメニューが変わりますが、冬のこの時期は下関流福ふく会席プラン(天然or養殖)と山口懐石の2種類から選べ、どれを食べても満足する事間違いなし。お腹いっぱい夕飯を食べた後、さらにお夜食のサービスもあるとか。

朝ごはんは和食、洋食ともに「てしま旅館」名物の「てしたまご」を使った料理が1品入っています。「てしたまご」は広い鶏舎で有機野菜を食べ元気に育った鶏の卵。卵黄の甘みが強くとっても美味しい卵と人気です。

また、てしま旅館は旅館業だけでなく、食品事業にも力をいれており、てしたまご以外にも、たまごに纏わる新しい商品が続々登場しています。それらオリジナル商品の数々はインターネットでお取り寄せもできますし、高島屋立川店の中にオープンした「てしまんま」というお店で買うことも出来ます。

次々と新しいアイディアで商品を送り出す「てしま旅館」、泊まってみたい方はもちろん、商品を取り寄せたい方も是非一度てしま旅館のサイトにアクセスしてみてください。

てしま旅館の予約や宿泊状況はこちらから

温泉地
旅館・ホテル
広告募集

広告募集しています。お問い合わせフォームからどうぞ。